医院名:大森山王あおやま歯科 
住所:〒143-0023 東京都大田区山王3-29-2 
電話番号:03-6429-9644

小児歯科

 大森山王あおやま歯科の小児歯科の取り組み

大森山王あおやま歯科の小児歯科の取り組み小児歯科はその名前の通り、子供の歯を治療するという科目です。小児歯科が大人の歯科治療とは区別されていることからもわかりますが、子供と大人では治療方針が異なっているのです。
当院では単にお子さまのむし歯を治すだけというのではなく、そのお子さまが将来大人になってからも歯科医院へ通うことが苦にならないようにしていくことを大切にしています。
悪くなってから歯医者さんへ行くのではなく、悪くならないようにするために歯医者さんへ行くという習慣を子供のころから身に着けていただきたいと考えております。

歯科医院を好きになってもらう

歯科医院を好きになってもらう小児歯科では治療を行う前に、とても大切なことがあります。それが「お子さんたちに歯科医院を好きになってもらう」ということです。
むし歯が出来てしまったら削ってつめ物・かぶせ物で治療するなど、小児歯科でもこうしたむし歯治療の流れは大人の歯科治療と同じですが、小児歯科の場合はまずお子さんが歯科医院を嫌いにならないよう努力する必要があります。
当院は下記の様な取り組みを行い、お子さんに歯科医院を好きになってもらうよう努力を続けています。

1歯医者さんに慣れてから治療を始める

歯医者で歯を削ったり、器具を口の中に入れる治療はお子さんにとっては怖いもの。それを無理に行うと、歯科医院が嫌いになる原因となってしまいます。
当院では、痛みが酷いなどの場合を除いて、初めてお子さんが歯科医院に来院された時にはまずはゆっくりお話をしたり、治療に使う道具を見たり触ってもらったりして慣れてもらい、気持ちがリラックス出来てから治療を始めています。

2治療についてお子さんにもしっかりと説明

むし歯を治療せず放置するとどうなるのか、治すにはどうしたらいいのか、これからどのような治療を受けるのかなどということをお子さんにも可能な限り理解して頂けるよう、ご説明させていただいております。
このような説明は子供には難しすぎてわからないだろうと考える歯科医師もいますが、わかりやすく説明すれば子供たちはしっかりと理解してくれます。

3親御さんに同席して頂く

ぜひ親御さんがお子さんの治療に同席してあげてください。
これには理由が2つあり、親御さんが同席されることでお子さんがどのような治療を受けているのかということを確認出来るという理由が1つ。そしてもう1つが歯科治療に関する知識を親子で付けていただくためです。ご家庭では親御さんのサポートはお子さんの歯の健康には欠かすことが出来ない大切なものです。歯の健康を守っていく習慣を家族ぐるみで作っていくようにしましょう。

4「咬合誘導(顎の誘導)」で正常な顎の成長を

大人と違って、歯の生え変わりや顎の成長等で絶えず動いているのが子供の歯です。そのため、子供の時は歯並びが良かったのにも関わらず成長していくにつれ歯並びが悪くなってきてしまうということも考えられます。
そこで当院では「咬合誘導」という、お子さんの顎の成長を予測し、床矯正装置を装着して適切な顎の成長を促すという考え方を大切にしています。

お子さんのむし歯予防に大切な2つのこと

むし歯は、お口の中に棲みついているむし歯の原因菌が引き起こす感染症です。お子さまの大切な歯をむし歯から守るためにも以下の点に気をつけましょう。

1歯が溶けないようにする(脱灰を防ぐ)

歯の表面はむし歯の原因菌が糖を分解することで作る酸によって溶かされてしまいむし歯となります。これを脱灰と言いますが、そのようにならないためにむし歯菌の数を減らす、むし歯菌に栄養を与えない、お口の中が酸にならないようにするといったことが重要となります。

2歯の表面のつくり直し、強化する(再石灰化を促す)

身体の抵抗力を高める歯の表面は脱灰により溶けてしまうだけでなく元のように補修され、強化される働きがあり、これを再石灰化と言います。再石灰化のために必要なことは歯の材料となるものがお口の中に豊富にある、フッ素が豊富にある、お口の中が歯をつくり直しやすい環境にあるといったことが重要となります。

歯科医院ではこのような3つの方法でお子さんの歯を守ります

ご家庭で親御さんにお子さんの歯の健康を心がけていただくだけでなく、歯科医院でも定期的に予防のための処置を行うとより効果的に歯の健康を守っていくことが出来ます。ここではそのような歯科医院での3つの取り組みをご紹介いたします。

正しい歯磨きの指導(TBI)

正しい歯磨きの指導(TBI)歯並びも複雑で小さな子供の歯は磨きにくいだけでなく、磨き残しからむし歯にもなりやすいです。そこで、TBIという正しい歯磨き指導をおすすめしております。
むし歯予防の基本である正しい歯磨きを覚えることで効果的に歯の健康を守っていくことが出来ますよ。

シーラントでむし歯予防

シーラントで虫歯予防表面に複雑な溝が多い子供の歯は、食べかすが溜まりやすくむし歯になりやすい歯です。そこで、むし歯の原因となってしまうこの溝を埋め食べかすが溜まらないようにしてむし歯を予防するというのがシーラント法です。

フッ素塗布で強い歯を作る

フッ素塗布で強い歯を作るむし歯に負けない強い歯を作るのがフッ素です。歯磨き粉の中にも含まれていますが、歯科医院ではそれよりも高濃度のフッ素を直接歯に塗布し、歯の抵抗力を高めています。

小児歯科をお探しでしたらぜひ当院へ

大森山王あおやま歯科では、既にむし歯になってしまってから治療を行うのではなく、むし歯にならないように歯を守っていくことを大切にしています。
現在でもこの地域にお住まいの沢山の子供たちが当院に通ってくれています。大田区山王で小児歯科をお探しでしたらぜひ大森山王あおやま歯科までお気軽にご相談ください。